スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
シェアNo1
シェア

どんな時に使われるかって
言わなくてもわかるよね。

業界No1シェア
なんてよく聞くけど
どうも最近このシェアに
踊らされる人が多いように思う。

というかだからこそシェアNo1
なんだろうけど

例えば私が何かしらの
道具を使ってるとする
それを見ていたAさんは
「なんでそのメーカーのを使っているの?」
「こっちのほうがいいよ」
「だってシェアNo1だし」

たまにこんな事言ってる人
いませんか?

言ってることはわかるんだけど
人にはそれぞれ想いってのが
あると思うんだよね。

シェアNo1が何も
一番いいって事は絶対ないし
むしろたいした商品じゃないのに
広告の力でけでNo1って
十分にある話

他人がしている事に
シェアがどうこういってるヤツって
軽く病んでると思う

たとえシェアNo5だろうが
それが好きなら
それを使えばいいと思うんだよね。

シェアが低い高いで
物事を語るようなのは
それを作ってるメーカーだけで
いいと思うんだ。

メーカーの人間でもない人が
シェアがどうこう言ってるのって
ちょっと病んでる

でも、たとえば
○○ってメーカーの商品を
買ってきてと頼んだのに
違うメーカーのものを買ってきた時の
理由が
「なんかシェアNo1って
書いてたからこっち買ってきちゃった」
っていうのは
なんか許せてしまう。
矛盾はしてるのだけど
他人にまかせたシェアと
自分のものを否定する為のシェアでは
使い道が違う。
だけの話なんだけどね。

こういうシェアがどうこう
いってる人って
酒さえ飲んでれば
ある程度何しても
ゆるしてもらえると
勘違い違いしてる人に
似ている気がする。

ほら、いるでしょ
酒飲んでたからゴメンで
すます人
酒のせいにしちゃえば
楽だしね。
でもその酒を飲んだのは
お前なんだと

いるんだよねぇ
夜に電話かけてきて
「ゴメン酒のんでて~」とか
先に言い訳ありのヤツ
言い訳になんねーっつーのw

そのへんの認識の甘さ
シェアで物事を図るヤツと
告示している。
ような気がする

つまり
人間の中のNo1シェアはお酒



あれ?意味がわかんない
スポンサーサイト
【 2007/04/24 10:27 】

その他 | コメント(1) | トラックバック(0) |
ちくわ物語
日々FEZが重くなっていっている
まじでパニとかやってられない。
パニって言うか、プレイそのものが
しんどいってくらい重い。

どうせタダだし適度に
やってればいいか



また今回もチクワの話

私はちくわを本当によく買う。
大好きってわけじゃないけど
何かと便利だし
お腹が空いたとき
一本食べるとちょうど
よかったりする。

だけど同じ練り物の
かまぼこはさほど好きではない。

理由はない

焼そばにチクワ
これ、やってみたらわかるけど
実はそこまで、おかしな食べ物には
なっていない(はず)
なぜ激怒されたか・・・?
理由は肉の変わりに
ちくわだったからだ。

肉がちゃんと入っていて
さらにチクワも入っている場合は
なんの問題もない(はず)

そこで私は一つの実験をしてみた。
先日も書いたけど
カレーにチクワを入れてみるのだ。

カレーにチクワ
これはさすがに
焼そばより、リスクが高いように思う。
しかも、カレーは
2日目に突入する食べ物なので
「2日もチクワの入ったカレーなんて
食いたくねーよ!」
と言われたら、私が食べるしかない。

それは適わない

一つだけカレーにチクワを
入れる事で気になる事がある。

チクワって意外と汁気が多い
これをカレーにいれると
カレーの風味はどうなるんだろう?

チクワがカレーに勝てるのか?
きっと勝てないだろう
でも、チクワだって
きっとカレーに一矢報いるはずだ。

カレーを食べている人間が
カレーを食べているのに
チクワの事を何故か、頭に
うかべてしまう。
きっとそれが
チクワのカレーに対する
最後っぺ みたいなものだろう。

チクワにはぜひこれからも
がんばってほしい
期待している。

しかし!
チクワにはがんばってほしいけど
結局は肉ありきの
チクワでしかない。

チクワとは肉に勝てないものなのか?

勝てる日がくるかもしれない

野外での焼きチクワが大ブーム

大手焼チクワ店が全国100店舗
チェーン展開(どこも満員ダヨ!)

そんな未来が
スグ近くまで来ている。


私の予言はこれくらいにしておいて


過去カレーを作った時に
冷蔵庫を開けると

あらヤダお肉がない

ってなった事があった。
買いにいけばいいのだけどー
面倒くさくて
その時はソーセージを入れた。

これ、実は意外とイケる!

一応肉だし。

旦那も「これは新しい!」
とか
どこで覚えたのかしらないけど
料理評論家が抵当に口に
しそうな台詞を吐きやがった。
ちょっと気持ち悪いと思った

新しくも何もないのに
新しいっていっておけば
いいみたいな
料理のほめ方はおかしいと思う。
何が新しいのだ?

鮮度か?

鮮度は置いといて

チクワを入れたカレーだけでは
何か危険な感じがするので
手間はかかるけど
お肉も用意した
そう!段階をふむのだ

第一段階
肉無し チクワありカレー

第二段階
チクワ+肉有りカレー

まず、いつでも第二段階に
いけるように
肉も別に煮込んでおく

第一段階で
激怒した所に
すかさずお肉を入れる。

これできっと
激怒はおさまるし

なにより
チクワについて
冷静に話し合える時間が
取れると思う。

我が家においての
チクワの方向性が決まるのだ。

そして食事の時間がきた。

さっそく

じゃがいも人参たまねぎチクワ
の入ったカレーを出す。
もちろん
じゃがいも人参たまねぎは
少なめだ
今日の主役はチクワなのだ。

しかしここで
予想外の展開がおきた
カレーを食べる前に
異変に気づいたのだ!

「チクワ?」って言いやがった

しまった!調子にのって
チクワをいれすぎたか!?

「肉は?」とも言いやがった


絶対絶命
食べる前に気づかれるとは予想外
しかし私は
あえて何も言わない。

彼はとまどっていたのだろうか?
それとも何も考えて
いなかったのだろうか?

チクワカレーを食べた



そして彼は言った・・・














「新しいかも」












え?



鮮度?










死ねよwwwww







続きを読む
【 2007/04/19 22:44 】

その他 | コメント(5) | トラックバック(0) |
酢豚にパイナップル
酢豚にパイナップルを入れると
すごく怒る人がいる。
うちの旦那なんかもその類
一般的に男の人は
そんな人が多い。
むしろ酢豚にパイナップルが
入ってるのが好きな
男の人は、別にいいし
入れて上げれるけど
何か違う感じも少しだけする

なぜ酢豚にパイナップルが嫌なのか?

言いたいことはわかる
その甘味が
甘味を必要としない場所に
居座るのが許せないのだろう。

激怒と言えば言いすぎだけど
こういった文面に表す時は
激怒と言う言葉は
いい意味で、表現しやすい
とあらかじめ言っておいて・・・

今日久しぶりに作った
料理に激怒された。

もちろん酢豚にパイナップル
みたいな事はしない。

焼きそばを作ったんですよ。
冷蔵庫をみてみると

あらヤダ、お肉がない

麺だけじゃ、ものたりないよね?
野菜だけでもいいのだけど
お肉の変わりに
「ちくわ」を入れてみた。

これがもう不評
ちくわは嫌いじゃない
だけど、何かが許せない
わからないけど
何かカチンとくる

やきそばにチクワとは
そう言う扱いになるそうだ。

たまたま焼きそばだったけど
これがカレーだった場合
私はきっと、肉の変わりに
チクワを入れただろう。

カレーにチクワもダメなのだろうか・・・?

チクワ美味しいんだけどねぇ・・・
【 2007/04/16 23:02 】

その他 | コメント(6) | トラックバック(0) |
未来
インターネットってのは
本当にすごいなと思う。
夏川純が実は同じ年だった事
それば別に驚かない。
ただ、もうこの世の中は
年齢詐称ってのは
不可能な時代なわけですね。

それにかかわらなくても
インターネットが人に与えるソレは
もう決してなくなっては
いけないものにまで登りつめている。

インターネットとは何?
って質問をされたら
あなたなら、どう答えますか?

「調べ物にいい」とか
口には出さないけど
「これがないと出会いがない」とか
理由は、色々あると思いますが

インターネットは
人類2回目の大進化となる物
と言う人がいます。

生命が誕生してから
60数億年ほどたっているらしい
色々と進化を繰り返し
今があるのは、誰でも知っている。

人と呼ばれる生き物は
この地球上1種類しかいない。

猿は一杯いるよね
でもオランウータンとチンパンジーとか
セックスしても子供はできない

もちろん人間だって
猿とSEXしたところで
子供なんかできる分けなく
せいぜいエイズを
もらえる程度かもしれない

今は単一としている人だけど
昔は数種類いた。
そう人間の形をした
また別の人間もいたのだ

その数種類の人間の中から
唯一生き残れた人間が
私達ホモサピエンスである。
他の人間達は全滅してしまったのだ。

種類は置いといて
人が地球上に現れたのは
ちょうど氷河期の時代と言われている。

こんな住みにくい時代に
でてくる事自体
人は地球に必要とされて
いなかったのかもしれない

地球から言わせれば
「こんなけ寒くしてんのに
出てくんなよ!空気読めよな」
くらい思ってるかもしれない。
のちに、地球自身をもっとも
苦しめるガン細胞であるって事も
知らずに・・・・
過酷な環境で生まれた命は
たくましすぎるのだ。

そんな過酷な氷河期に生まれた
「人」達
この氷河期が終わる頃には
数種類いた「人」達もいなくなり
ホモサピエンスにだけになっていた。

なぜこの過酷な時期
絶滅した人種もいるのに
私達ホモサピエンスは
生き残れたのだろうか?

理由は、唯一
声帯がしっかりしていたから
らしい

他の人種は声はだせるけど
ホモサピエンスほど
しっかりと発音ができなかった。

たったそれだけの理由が
繁殖と絶滅の明暗を分けたのだ
これは、結構すごいと思った。

でも、なんでそれだけの
理由で絶滅してしまうのか?
氷河期と言えば吹雪
よりしっかりとした
伝達が命にかかわる時代だったのですね。

その氷河期の時代を
上手くいき抜く術のない
人種と、ホモサピエンスは
同じ洞穴で生活もしていたそうです。

ですが、ホモサピエンスが
その絶滅していく人達を
助けることはなく
むしろ食事を与えて
こき使ってるみたいな時も
あったらしく
人間って言う存在そのものが
誕生したその時から
格差社会ってあったのだと
軽くショック

ホモサピエンスは埋葬の習慣があった
けど、絶滅していく人々はなかった
同じ洞窟にいたはずなのに

私達は、生まれた時から
別種が全滅していくのが
好きな生物なのかもしれない
目の前で死んでく
よく似てる・・・だけど
ちょっとだけ違う人間が
すぐ側からいなくなって行く
そんな毎日をどう見てきたのだろう?

なんとなく
へーまた死んだんだ程度の
冷ややかな目で見送ってきたんだろうなぁ
って思えたりしてしまう。

人を見下す
バカにする、さげすむ、軽視する
どくつ、しばく、殺す

これはきっと人が行なう
すごく当たり前な行動だと思う
これをしないのは
もはや、人じゃない

自分中心の考えで
なんのかかわりのない人を
たまたま町ですれ違った時
かすかに匂った香水が
たまらなく嫌な匂いだったから
殺してしまいました
って
理由でもいいと思う
それが人間だよ

嘘だバーカ


話はそれたけど
氷河の時代に
しっかりとしたコミニケーションが
取れるホモサピエンスだけが
生き残った事実
人の最初の進化とは
声だったのです。

そして氷河期の時代から
温暖化の時代に突入しはじめて

人類史上もっとも大規模な
コミニケーションツールが
インターネット

声から数千万年かけて
インターネットに変化した

人類は今まさに
2回目の明暗をわける
進化の時代に突入したのである!!





私が言ったんじゃないからね


【 2007/04/11 11:42 】

その他 | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。