スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
違和感
我ながらややこしい性格だな
とよく思う

違和感

私はこの感覚がすごく嫌い
日常で感じる違和感

実は何に違和感を感じているのか
よくわかっていない事が多い

故に違和感なのかもしれない

だけど
デジタルの世界では
違和感という感覚は
的確に襲ってくる感覚となる
一種の不快
それに近いのかもしれない

故に違和感という感覚は
目で見る現実のそれとは
違う感覚

毎日新聞で
今年から始まった連載記事に
ネット君臨というのがある。
これが中々面白い

昔の自分を書かれているようだと言えば
格好もつくけど
実は今の私自身であり
これから私が私達がなるべき姿なのかも
しれないとも思う

話はそれたけど
顔の見えないあなたと
私は一体なんなのだろうか
友達でしょうか?

きっと、人づてでも
あなたが仮に現実世界で
事故にあって亡くなったと聞けば
私は現実でも涙を流せるでしょう。

だけどその涙は何なんだろうか?

私が思うに対外の人は
;;
って表現はすれども
それ以上の表現ができるわけでも
鎮魂の言葉を出すのも
何がおかしい
真実味がない
ってことは誰もわかるからこその

それだけでしかないのかもしれない。

私は一度だけオフ会というのにでた事がある
私としては
こんな不思議でおかしな世界もない。
不思議な世界の住人達が
リアルに入り込むその瞬間

だけどそこには
違和感しかなかった

私は結婚している
私はそれを隠さない。

独身で若くて可愛くて
現実がそれとわかれば
ほっておかれないだろう
だけどそれじゃあ目的が違う
だから私は結婚している事を隠さない

なのに会いたいと言われる
言葉の向こうにある想像力が
そうさせるのだと思う。
思いはわからなくもない。

思い込みの激しい
違う方向を見ている人は
人妻は欲求不満であるとか
不倫願望があるだとか
本気で思ってる人もいるようだ

確かにそういう類の女も確実にいる
私もそうなるかもしれないけど
今は違うし
できればそんな
女になりたいくないと
思うし努力はしている。

私は、旦那に内緒で
一度だけオフ会に参加してみた

オフ会といっても少人数
たったの3人

私とあと2人
ともに男性である。

同じリンクでよく遊んでいたし
私の旦那の事だって知っている。

けど
前もって携帯メールの
やり取りはたまにしていたけど

私の中では特別なんとも思っていなかった

けど相手は旦那がいるのに
メアドを教えるって行為は
そういう事であると
思っていたらしい

そういう事とは
上記で書いた不倫願望ってヤツである。

私としてはその人レベル高いし
何かといいよね程度だったのだけどw
旦那も上手いこと利用しろw
とか糞性格の悪い事言ってたくらいだし

だけど背徳を勝手に感じると
人間はタブーを求めるらしい

なんとも思っていない人間と
タブーに引かれる人間の
違和感はここにある

ここで言うタブーとはもちろん
不倫でありSEX

だけど私は彼が画面の向こうで出す
タブーを求めるオーラに飲まれた。

会うくらいならいいかな?

こんな感覚が生まれた。

私は彼に言った
「旦那には内緒ね」って

私がなぜ彼にあってみたくなったか
これは言うまでもない
画面の向こうのあなたの顔を
見ていたいと言う
人間がもつ至極当たり前の
心理だと思う。

彼は彼で
旦那に内緒で会う行為に配慮してか
仕切りにもう一人○○を連れて行くから
ってのがキメセリフ

私は私で
正直旦那に後ろめたさもなく
軽くお茶でもして終わり程度
にしか考えてなかったから
いちいち言わなくていいや程度

そんな感じで会いました。

感想
想像以上に普通
その辺にいる大学生
でしかない

それほど会話が巧みなわけでも
なんでもない
チャットで見せたあの積極性はどこに?

そんなもんだろうね
顔が見えない会話ほど楽なものはない

故にしなくていい争いも起きるのだけど・・・

でも
それで終わらなかった
彼は電話番号を聞いてきた

私も甘いのよね
教えてしまった。
でも、昼しかでれないよ。
旦那いるときにかけて来られると
ややこしいから
やめてね。

そんな約束で教えた電話

もうね
約束なんて
まったく守らないのね。

本気で好きになったかも

そんな言葉を言われました

まず「かも」が気に入らない
それを理由に
事あるごとに電話

「声が聞きたいよ」

私22時頃は
旦那とゆっくりテレビ
みたりしてる事が多いけど

「インしないの?」

あーあやばいのにひっかかちゃった

困る困るのよ
必死に訴えた

彼はあげく
付き合ってほしいと言ってきた

別れて、僕と結婚してほしい
まで言われた

ただが一回あっただけで
そこまで飛躍できる精神が異常

ただが大学生が
離婚させてまで結婚できるの?

世の中って本当おかしなの多い。
こんなの目の辺りにすると
世に起きてる理解できないと言われる
事件の対外が理解できる。

今はそういう人種がいるんですってね。

この時ほど反省したことはなかった。

旦那に正直に話をした。
旦那が彼と直接話をしてくれた。

これ以上しつこいと
君の親に学校に弁護士に
警察に相談する事になる。

この一言で二度と電話はなかった。

故にしょせんやりたいだけだったのだろう

めっさ怒られた
これを気に私は旦那の子供みたいに
なってる時がある。

でもそれだけでは終わらなかった

FFの世界で元々DQN女で
通っていた私は
さらなる晒しに合う

もちろん晒してるのは例の彼しか
いないのだけど

でも別にそれでもいいと思った。
晒されても何も変わらない
むしろ有名税とでも言えばいいのだろうか
何かと特をすることの方が多いのも事実

ちなみになんでDQN女と言われていたのか
特別何もない
舞台の問題だと思う。

ただDOLでは、何も言われないけど
FFではDQNあつかいされた
だけの話

もの事をなんでも言う行為って
場所と周りの人間によって
いくらであつかいが違うってだけの話

人って会って見ないとわからないけど
会って見ても怖いんだよね。

デジタルの不快が違和感程度に変わる
その日を期待します。
スポンサーサイト
【 2007/01/10 00:07 】

大航海時代 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<久しぶりの大海戦 | ホーム | そういえば>>
コメント
--- ---

変なヒトっているもんです。
バイトの経験を軽く思い出すだけでも十指に余るなぁ。

違和感に付いても語りコメントしたいけどコメント欄で書くような事じゃないからヒマがあったらウチのスペースで書く・・・ハズもないな~
王待春 * URL [編集] 【 2007/01/10 04:40 】
--- ---

勘違いできる若さに乾杯。

ベ(´ロ`) ン * URL [編集] 【 2007/01/12 06:45 】
--- ---

OKOK
俺と結婚しようぜ
打倒 * URL [編集] 【 2007/01/12 22:29 】
--- ---

キツイから無理w
ナユ * URL [編集] 【 2007/01/13 00:01 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nayuamu.blog35.fc2.com/tb.php/165-5c7cb9cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。